釣りキチ三子の釣れづれ日記

アユやアマゴをはじめズガニやウナギをターゲットに暇さえあれば川の事ばかり考えています。河原で見かけたらよろしくねー(^^)/

    今日は紀ノ川釣り場案内、紀ノ川漁協の鮎パンフレットをもらいました(^o^)

    2020年のパンフレットと比べてみると…

    IMG_20210425_193459

    放流量は同じ2900㎏以上だけど、昨年度天然遡上が2020年パンフレットでは800万尾、2021年パンフレットでは1000万尾とな!(°▽°)


    2019年の天然遡上が800万尾
    2020年の天然遡上が1000万尾
    2021年はただいま遡上中だけど、更に多い可能性ありってことなんでしょうね(^.^)

    下手っぴな私にも数釣れるチャンスの年っていうことにしときましょ(^w^)

    あとのパンフレットの中身はほぼ一緒みたいです

    IMG_20210425_193440

    変わったのは遊漁料の価格表示が消費税別から消費税込価格になってるぐらいかな

    IMG_20210425_195812

    最近アマゴ釣りでお気に入りの龍王渓は友釣り専用区なんですね
    鮎も釣りに行ってみよう(^o^)


    5月15日の解禁が楽しみですね~ヽ(*´▽)ノ♪


    冷凍していたアマゴを使ってグラタンを作りました


    ブロッコリー、しめじ、マカロニ、アマゴ、
    作り置き冷凍していたホワイトソース
    画像には載ってないけどチーズを準備



    IMG_20210423_111849


    ブロッコリーとマカロニは茹でて…

    アマゴとしめじはバター焼き……

    IMG_20210423_111825

    グラタン皿にブロッコリー、マカロニ、しめじ、身をほぐしたアマゴを入れてホワイトソース、チーズをかけたらオーブンで焼くだけ!(^o^)


    IMG_20210423_130632

    美味しいグラタンできましたヽ(*´▽)ノ♪

    アマゴは塩焼きで食べるのが一番美味しいとは言うけれど、美味しい魚だからこそどんな料理にも使いやすいと私は思います(^.^)



    グラタン(仏: gratin)は、フランスのドーフィネ地方が発祥の地 といわれる郷土料理から発達した料理である。「オーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理する」という調理法、およびその調理法を用いて作られた料理の両方を意味する。この調理法を用いたものはすべてグラタン
    7キロバイト (847 語) - 2021年3月5日 (金) 16:47



    【アマゴのグラタン】の続きを読む

    先日山で採ってきたわらびを使って炊き込みご飯にしました

    IMG_20210418_084125

    出し汁にニンジン、冷凍していたわらびとアマゴを入れて、炊飯器のスイッチON!

    IMG_20210418_084152
    炊き上がればアマゴを一旦取り出して身をほぐして混ぜ込むだけ(^o^)


    IMG_20210418_084222

    これは美味しい炊き込みご飯だ(^.^)

    まだまだアマゴが食べ足らないので、まだまだ釣りたいところ……実際の釣果はサッパリですけどねー( ノД`)…









    (わらびからのリダイレクト)
    蕨(わらび) 植物 シダ植物、山菜として食用されるワラビのこと。 地名・駅名 埼玉県蕨市のこと。 JR京浜東北線の蕨駅のこと。 日本人の姓 蕨和雄 蕨真一郎 など 蕨 (駆逐艦) - 旧大日本帝国海軍の駆逐艦の一つ。 地名 千葉県四街道市和良比(わらび
    464バイト (54 語) - 2021年3月14日 (日) 03:55



    【わらびとアマゴの炊き込みご飯】の続きを読む

    このページのトップヘ